グッドデザイン賞受賞。毎日を上質に変えてくれる、水で磨ける歯ブラシ。

541

今回は、見た目の美しさとその機能から、数々の賞を受賞している話題の歯ブラシをご紹介します。意外にも、お歳暮やギフトとして喜ばれているそうですよ。

《 MISOKA・ISM 》

MISOKA・ISMは、

毛先一本一本にコーティングされたナノサイズのミネラルイオンの働きによって、毛先を水に浸けて磨くだけで、歯の汚れの除去。また、歯の表面を親水性にすることで、汚れの付きにくい状態にしてくれるんだそう。「汚れを取り、さらに守る」という今までとは全く新しい機能を持った歯ブラシの登場です。用いられるミネラルは天然由来のため、人体や地球環境に害を与えることがないそうです。

独自開発された先細加工が施された毛先は、歯と歯茎に優しいブラッシングの為の最適な弾力と細さを備えています。歯茎が痛くない程度の使用で、約一ヶ月間使用することが出来、そのことがミソカ(三十日)の名前の由来となっているんだそう。

出典:http://www.g-mark.org/award/describe/42135

( 商品の特長 )

1.MISOKAの哲学( イズム )を注ぎこんだ歯ブラシの到達点

上質な暮らしを創造する、地球環境に優しい、日本の物づくりの粋を込めるというブランドの哲学すべての到達点だそうです。流れるような水をかたどったようなそのデザインは、見た目の美しさに留まらず、やさしいブラッシングや水切りの良さなど、実用面でも生きています。

2.独自開発の先細加工毛”しらいと微細毛”

独自開発により、まるで筆で撫でるようなやさしいブラッシングによる繊細なケアが可能になったんだそう。

3.感性的かつ機能的な、水をかたどったハンドル

水とミネラルのチカラで磨く機能性をそのままに表現。一見複雑なグリップは無意識にそっと指を添えられるように促してくれ、歯と歯茎を傷めない最適なブラッシングに。また、横向きに置いても、必ず毛先が上を向く設計になっていることも、粋な計らいで嬉しいですね。

4.コンセプトを伝える日本の色

純粋で淀みない精神、爽快な心地よさ、地球環境を想う気持ち・・・。歯ブラシそれぞれに付けられている色・名称は日本で生まれたプロジェクトの誇りとコンセプトが込められています。

今回は、とても繊細で洗練されたデザインの”MISOKA”の歯ブラシをご紹介しました。

ご購入はこちらから
▼▼▼