セルフケアで積極的に歯周病対策を!

706

みなさん、歯ブラシ選びはどうされていますか?
お悩みに合わせて1ヶ月に一回のペースで取り替えるのが良いそうです⭐︎

今回は、歯周病対策をご自身でされたい方にオススメの歯ブラシをご紹介します♪

《 GUM ガム・デンタルブラシ Activitalシリーズ 》日本歯科医師会 推薦商品
多機能植毛+先端3本毛で歯間乳頭部をしっかりケア⭐︎
歯周病の原因菌が潜んでいる歯間乳頭部の歯周プラーク(歯垢)を効果的に除去。

(商品の特長)
1.どんな握り方にもフィットするハンドル。
2.奥歯までスムーズに磨くことを可能にする、ロングネック、薄型ヘッド。
3.ブラッシングの圧を吸収してくれる軟式ラバー素材。

歯間乳頭部は、歯周プラーク(歯垢)がたまりやすく、歯周病が発症しやすい部位。
しかし同時に、ブラッシングにより傷めやすい部位でもあるため、軽い力で磨く必要があるんだとか。
その両方を叶えてくれる歯ブラシです⭐︎

グッドデザイン賞を受賞している商品だけあって、洗練されたデザインは素敵なインテリアともマッチしそうです♡

お口の中の健康をそろそろ真剣に考えたい方にもオススメの商品。
今回は「GUM ガム・デンタルブラシ Activitalシリーズ」をご紹介しました♪