お肌のトラブルを防いで、口臭対策?!

569

冬のこの時期。女性は特に

お肌の乾燥や肌荒れにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
今では男性もお肌を気にする時代。多数のメディアでも男性化粧品をよく見かけます。

しかし、お肌にトラブルがある場合、実は口臭も発生しやすくなってるってことご存知でしたか?

◼︎肌トラブルの原因は口臭の原因

肌トラブルの原因は、乾燥や化粧品が合わないなどの外的な要因だけでなく、

不規則な生活習慣、食生活も密接に関係しています。

睡眠時間が不規則、睡眠時間が短い、食事が脂っこいものに偏っている、ストレスを感じることが多い、などは体の内側から肌荒れを引き起こし、口臭の原因にも。。。

睡眠が足りておらず、疲れがたまると口臭が発生します。
またストレスによっても口臭が強くなります。

これはいづれも唾液の分泌量の減少が原因です。

また、偏った食生活をしていても口臭が発生します。

ファストフードや揚げ物などの脂っこいものばかりを食べたり、間食が多く、お菓子を食べないと気がすまない!などという方は非常に危険。

腸内環境が悪化し、食べた物が腸で分解されるときに悪臭が発生してしまいます。
そしてこの臭い成分が血液に取り込まれ、肺に到着し呼吸とともに肺から排出され、口臭となるのです。
(なのでニンニクを食べた後によく口臭が生じるのは、“胃からではなく、肺から発生している”んだそうです。)
腸内環境を整えるためにもヨーグルトや野菜、果物などの食物繊維の多いものを意識して取り入れるようにしてみるのも♪

最後に、肌のゴールデンタイムがあるように「腸のゴールデンタイム」があることをご存知でしたか?

自律神経は交感神経と副交感神経の2つがあるのですが、リラックスしたときに優位になるのが副交感神経。これが優位になる時間、つまりはゴールデンタイムに腸の動きが最も活発になると言われています。

その時間は夜22時~翌2時。この時間をいかにリラックスして過ごせるかどうか♪もちろん充分な睡眠も大切です。

この時間を意識することでお腹をキレイにすることができ、さらに口臭も抑えることが⭐︎

腸・お肌・口臭

どれも密接に繋がっているんですね☆