風邪が流行るこの時期に気をつけたいこと⭐︎

297

立春を迎え、暦の上では春が始まりましたが、

まだまだ寒さは侮れません。

風邪やインフルエンザが流行るもの毎年この時期。
風邪そのものも勿論いやなのですが、風邪には実は口臭との関係が、、、。

【風邪の時は口臭を発生させる条件がたくさん揃う!】

風邪をひいた時、あるいはちょっと風邪気味だなぁという時、
息のにおいが気になることはありませんか?
実は風邪をひくと口臭を発生させる条件が勢揃い。
どうしても息が臭くなりやすいものなのです

マスクをつけたり水分を多く摂ったりするのと同時に、
風邪のときだからこそ、せっかくなら体にも良いものを。

例えば「柚子」を摂る。

咳や痰のからみにもよい食材だと古くから知られています。また過剰な胃の熱を消し、
食べ過ぎによる胃痛、胃もたれも解消してくれます。さわやかな香りが、気持ちをリラックスさせてくれる効果もあり、
二日酔いのときにもおすすめ♪
自宅では柚子マーマレードをお湯で溶いて、柚子茶として。コンビ二でも柚子を使ったドリンクはこの時期よく出ています。

「リンゴ」を食べる。

風邪の時は口内の自浄作用が低下して細菌が繁殖しやすく、口の中が不衛生な状態になりがちです。
リンゴには口の中の殺菌力を高めてくれるパワーがあります。
さっぱりとした味わいも風邪の時にはぴったりです。

「梅干し」を食べる。

風邪の時の口臭は唾液量の低下が最大の原因。
梅干しには唾液の分泌を促進する働きがありますのでぜひ食事に取り入れましょう。「おかゆに梅干し」なら胃にも
優しく、風邪の時にはもってこいのメニューです。どうしても食欲がないときは白湯の中に梅干しを入れて、梅湯として飲むのもおすすめです。

口臭も風邪も早めの対策と予防が大切ですね☆