冬に口臭がきつくなる理由

1077

冬になると、口の臭いが気になるという方が多くなります。

その原因は、冬は外も室内も空気が乾燥している状態だから。。。

特に室内は暖房の影響で、加湿器を使用してもとても乾燥しています。
そうなると、気が付かないうちに口の中の唾液が乾燥によって減少し、口内が乾いた状態になってしまいます。そもそも唾液には、リゾチームという口の中の殺菌・抗菌作用を持つ物質がたくさん含まれています。ですが、口の中が乾燥してしまうと、唾液が減少して口腔内の雑菌が増殖しやすい状態となります。

暖房などの影響でそれが加速してしまうのが、冬に口臭がきつくなりがちな原因の一つです。
では、冬の口臭をおさえるにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、やはりこまめに水分を摂ることです。
一日の内で、コップ1杯の水をまめに取るようにしてください。
中には、水ではなくお茶を愛飲されている方もいらっしゃいます。
しかし、お茶は常飲すると体内が水分不足になって、唾液の分泌が減少してしまいます。
ですから、冬の口の臭いの予防にはあまり効果はありません。

オフィスでも暖かいお茶かコーヒーばかりになりがちですが、
意識的にお水を摂取することも大切なようですね☆