空腹時のコーヒーに要注意!

1556

空腹時(飢餓口臭)は特に口臭は強まると言われています。

これは唾液の分泌が減少し細菌が増殖して口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物がたくさん作られるため。
唾液量が増加すれば急激に口臭は弱まります。
食後のコーヒーは逆に食べ物の臭いを削減する役割もあるので食後のコーヒーは大丈夫だといわれています☆

【「喉が渇いている時」のコーヒーも口臭のもと】
空腹時と同様で口の中・喉が乾いている状態は非常に口臭が起こりやすい状態。

そんなときにコーヒーを飲むことは口臭を作る嫌気性菌が活発になり、口臭が起こりやすくなります。
緊張や喉が渇いているときはまずは、「お茶」か「水」が無難です。

ちなみに。。。
【コーヒーとタバコのタッグは危険!】
コーヒーを飲みながらタバコを一服する光景はよく見ます。
ですが、タバコを吸ってコーヒーも飲んでとなると口臭はそれだけより強力です。
タバコの場合もコーヒーの場合も口臭の原因は口の中です。とくに舌の表面に付着しているタールやコーヒーの粒子の汚れは時間がたって口の中のpH値が元に戻るまで消滅しないのです。
タバコを吸っているだけでも口臭はキツイですがコーヒーの口臭も加わるワケです。

コーヒーは現代では切っても切れないような飲み物。
好きな人にとってはコーヒー中毒と言う言葉があるように何杯も飲みたくなるものです。
だからこそ周りへのエチケットを意識することが大切。
美味しく素敵なコーヒータイムを♪