子供の口臭に多い原因

999

実は「子供の口臭が気になる」との声が多いようです。
そうです、口臭は大人だけに発生するものではありません。

子供にも赤ちゃんにも起こりうるもの。

ではその原因は全く同じなのでしょうか?
確かに唾液の減少や食べ物の内容による原因など、大人のそれと同じ理由が該当することもあります。
しかし、子供の口臭の原因として大きなものが実は「歯磨き」

大人のようにうまく磨けていなかったり、磨きが足りなかったりするのが大きな原因だと言われています。

“歯磨き不足 or うまく磨けていない”

歯が生えてきたらできるだけ早めにハミガキを習慣化することが大切。
歯垢は虫歯や歯周病の原因となりますので、溜まった汚れをきちんと除去しなくてはなりません。
これは大人も子供もおなじこと。

ただし覚えたてで慣れていないときはついつい強く磨いてしまうもの。
もし歯茎から出血したりしていたら要注意。歯周病の一歩手前(歯肉炎)です。
近年は子供にも歯周病の初期段階である歯肉炎がみられるようです。
口臭だけでなく、口の中の健康のために、早めに歯医者さんで相談してましょう。
歯科衛生士さんが正しい歯磨きのやり方を教えてくれますので、親子で一緒に習ってみるのも良いかもしれませんね♪

口臭予防のキホンのキ「歯磨き」。その方法を子供のうちからしっかりと教えてあげることが一番の口臭対策になるようです。

今後、お子様専用の虫歯予防グッズや口臭対策製品も特集ページにてご紹介していきます。